ドットコムマスター ベーシック 〜 「IT・パソコン資格試験情報ガイド」


IT・パソコン資格試験
ドットコムマスター ベーシック
インターネット検定「.com Master(ドットコムマスター)」は、NTTコミュニケーションズが主催する受験者数30万人を超える実績のあるインターネット検定。
「.com Master Basic・Mate(ドットコムマスター ベーシック・メイト)」は、PC・インターネットの基礎から学びたい初心者向けで、社会人として必要なITスキルを身につけたい方を対象にしています。

受験資格
誰でも受験可能。

受験料金
受験料金は次の通りです。

ベーシック・一般 4,200円(税込)
メイト・一般(検定のみ) 1,785円(税込)
メイト・一般(検定+スコアシート) 3,150円(税込)

 ※他に団体割引あり

申し込み方法
<ベーシック>
通年いつでも受験でき、オンラインで受験申し込み、受験予約ができます。最短で数日後の受験が可能です。
電話/FAXでの申し込みも可能です。
<メイト>
24時間いつでも受験でき、オンラインで受験申し込み、受験予約ができます。最短即日の受験が可能です。

試験日程
コンピュータ受験のみとなり、通年受験が可能です。

試験内容
ドットコムマスター ベーシック・メイト試験は下記の内容です。

試験 出題形式 出題数 時間
ベーシック試験
- 選択式 52問 60分
メイト試験
第一部 選択式 26問 20分
第二部 選択式 26問 40分
ドットコムメイト・
エクステンション(※)
選択式 14問 20分

※ドットコム・エクステンションは、メイト試験において、すべてのカテゴリーの判定結果が「Advanced-High」かつ総合判定が「Wizard」(総合スコアが90ポイント以上)だった方のみの追加問題となります。

<解答方式>
パソコン入力による解答(選択式)で行われます。

<出題範囲とその項目>
パソコン活用の基礎(実践力)
 PCの活用について、OSについて、周辺機器について、トラブル

インターネット活用の基礎(実践力)
 ブラウザでできること、メールソフトでできること、トラブル

インターネット社会の安全性・モラル(参画する態度)
 ネチケット、プライバシー、ウィルス対策、ネット犯罪と法律違反、知的所有権と著作権

コンピュータとネットワークの基礎知識(科学的な理解)
 PCについて、ファイルについて、ホームページについて、インターネット接続について


採点方式、配点、合格基準
採点方式、配点、合格基準は公表されていません。
しかし、各テーマごとに一定の基準点以上を獲得できなかった場合、不合格となってしまうようです。

試験地
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、東京、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
※ベーシック試験の試験地です。
※メイト試験は自宅や会社のPCから24時間受験が可能です。

合格率
ドットコムマスター ベーシック・メイトの申し込み者数、受験者数、合格率は発表されていません。

その他
通年検定(コンピュータ受験)の場合、3営業日前までのキャンセルが可能です。
詳しくはNTTコミュニケーションズ、インターネット検定 ドットコムマスター・ホームページをご確認ください。
■NTTコミュニケーションズ、インターネット検定 ドットコムマスター
http://biz.ocn.ne.jp/master/index.html



この資格に興味がある人はこんな資格もチェックしています。


IT・パソコン資格試験情報ガイド > 民間資格 > ドットコムマスター ベーシック
Copyright (C) 2009 IT・パソコン資格試験情報ガイド All Right Reserved.